モデラーな日々

Vol.8  第17回 チームオーバーレブ展示会


 和歌山にある模型サークルの中でも有名なのが「チームオーバーレブ」。
 車の模型好きが集まって出来たと言うサークルです。
 そのチームオーバーレブは年に一回、作品展示会を行っています。
 今年も11月19日、20日の両日に行われていたので行ってきました。
 今回はそのレポートです。

 会場の様子。
写真では人が少なそうに写っていますが、実際には結構な盛況ぶりでした。
女性やお子様の姿も多かったです。
下の写真は会場の一角で行われていたプラモデル教室。
底辺を広げる努力も行っているサークルです。

 毎年展示テーマがあり、テーマに沿った作品を製作してきています。
 今年のテーマは「F-1」でした。
 今年は例年に比べ展示数が少なかったようですが、それでもかなりの数の展示がありました。
 作品はどれもこれもレベルが高くて見入ってしまいます。
 さすがに4輪中心に作っている人達なので、研ぎ出しなどは普通に行われています。
 それもホント綺麗なんですよね〜。
 定番の1/20を中心に、作るのに虫眼鏡が要りそうな1/43、研ぎ出しのことを考えると気が遠くなりそうな1/12なども数多く展示されていました。(^_^)
 それにしても1年間でどれだけの製作数があるんだか・・・。(^_^;)

 

 展示会のテーマは「F−1」
車の模型のサークルなので、出来栄えはどれも見事です。
マルボーロカラーの行列。(写真上)
1/12のF−1勢ぞろい。迫力でした。(写真中)
中島悟のF−1。個人的に気に入った作品でした。(写真下)

 

もちろん、F−1以外のカーモデルも。
市販車やツーリングカー、GTマシンなども数多く展示。
F−1に負けず劣らず高レベルです。

 もちろん車だけではありません。
 キャラ物やミリタリーの作品も結構ありました。
 見る人を楽しませてくれる作品も多く、ちょっとした博覧会状態でもあります。
 
 


ミリタリーのブース(?)。
今年はディオラマが多く展示されていました。

すごく個性のある作風のK氏の作品。
個人的にこの人の作風はすごく好きなんですよね〜。
去年の展示会でのCX500ターボの作者でもあります。
一目でこの人の作品だ!と判る作風と言うのを私も身に付けたいものです。(^_^)

 バイクモデルも多数。
 今年はビックスケールの展示はありませんでしたが、1/12の作品は例年よりも多かったような気がします。
 個人的にはもっとバイクモデルが増えてくれると嬉しいんですけどね。(^_^)
 私のメインジャンルなんで参考に出きることも多いし。(^_^;)

ずらりと並んだタミヤ1/12バイクモデル。
全て会長さんの作品だとか。
1年でいくつ作れるんですか!?(^_^;)
ちなみにカタナは西部警察の館ヒロシ仕様。
あいかわらず小技がきいてます。(^_^)

相互リンクしている「キリマル」さんの作のRC211V。
レベルが高いんで参考になりました。(^_^)

  キャラ物の作品も数多く展示されていました。
  中には「ウケ狙い?」と思わせるユニークな作品も。(^_^)


キャラ物を中心に展示しているブース。
中でも面白かった「ガンダムHG」
バンダイの「ガンダムHG(ハイグレード)」と流行りの「レイザーラモンHG(リアルゲイ)」の「HG」繋がりの作品です。
個人的にバカウケでした。(^_^)
下はエンツォフェラーリをマッハゴーゴーカラーに仕立てたもの。
「なんか似てるから」作ったそうな。
2つとも完全にネタですが、楽しんで作ってるってカンジがいいですね。
普通は思いついても、なかなか作りませんよね〜。(^_^;)

 

 チームオーバーレブには、友人のはせどんも入っています。
 彼はGALLERY3の飲茶NSRの製作者でもあります。
 車模型のサークルに入っているクセに彼のメインカテゴリーはミリタリー。
 今回は1台も車を展示していませんでした。(^_^;)
 来年は作ると言ってますが・・・。(^_^;)
 そのはせどんの作品をいくつかご紹介します。

ミリタリーは詳しくないので良く判りませんが、軍用のヘリコプター。(機種名を失念・・・。(^_^;))
写真であまり判りませんが、すごく複雑な色合いでした。
一応、車(笑)のヤクトパンター。(写真下)
第2次大戦中のドイツ戦車です。(自信なし。(^_^;))
エッチングパーツなどを使い、リアルな出来でした。

 他にもたくさんの作品が展示されていました。
 全部紹介してると膨大な写真の量になるので省略しますが・・・。(^_^;)

 作品にはそれぞれ製作者の個性が出ています。
 細部までこだわる人もいれば、目立つところだけキレイにしている人もいるし、グラデーションや汚し塗装なども製作者の考え方などが出ています。
 自分が作ったことのあるキットを使った作品などは「なるほど〜。こんな表現もアリか〜。」などと発見も多いものです。(^_^)

 毎年、この展示会に来て思うコトは「やはり模型は完成させなきゃ!」ってコトですね。
 展示されてる作品ほどレベルが上がれば言うコトはないですが、とにかく完成させないと誰かに見せる事も出来ませんし・・・。(^_^;)
 展示会の帰りにはいつも制作意欲が増しています。
 よっしゃ!作るぞ!!
 ・・・と、その気になってキットを買ってきてストックが増えているパターンだったりします。(^_^;)
 さて、来年の展示会に来る頃までに私はいくつ完成させる事が出来るのでしょう?(^_^;)

 


Diary

Model

Home
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー