モデラーな日々

Vol.9  ワンダーフェスティバル2006冬


 今回で参戦3回目となったWF。
 実はまたしても金銭的に余裕がなく、一時はWF行きを断念していました。
 しかし、普段はなかなかお会いできないバイクモデラーさん達にお会いできる貴重な機会でもあるので、無理やり粉飾決済して予算を絞り出し(笑)、なんとか出撃にこじつけたのでした。(^_^)

 WF開催前日に調布の方に住む弟のワンルームに泊まり、当日はそこから1時間ほどかけて東京ビックサイトに到着。
 前回と同じくビックサイトに着いたのは朝7時40分くらい。
 今回は冬だし、朝一は寒いから並びだしの時間も遅いだろうと同じ時間に行けば少なくとも橋1つ分は手前で並べるかな?と思ったのですが、考えが甘かったですね。(^_^;)
 結局並びだした場所は前回よりもやや後方。(T_T)
 そこから長い長い行列に加わり、待つこと約2時間半。
 ようやくお目当ての「アツシバシブランド」のブースに到着したのでした。

入場待ちの長い行列。
私が並びだしたのは会場から2キロくらい離れた位置でした。
下の写真は並びだした場所の風景。
いい加減この観覧車は見たくないですね。(^_^;)

 アツシバシブランドでは早速お目当てのキットなどを購入。
 私的に欲しいモノは無事にゲット♪(^_^)
 ただ、相変わらず売り切れでゲット出来ないと言う状況はなかったものの、金銭的にゲット出来ないと言う情けない状況でした。(T_T)
 実はまだ他にも欲しいアイテムがあったのですが、予算がなく、後ろ髪引かれる思いであきらめました。。。
 頼まれ物が多かったので見た目にはかなり買ってるのですが・・・。(^_^;)

 かなりの時間、ここのブースで他のバイクモデラーさん達と話し込んでました。
 皆さんの作品を展示してあったのですが、出来が凄いです。
 今回は恥を忍んで私の作品も持っていき、展示してもらいました。
 超絶なクオリティーを誇る作品の中で一際貧弱な作品が並んでしまいましたが、ま、そこはお祭り・・・ってコトで。(^_^;)
 


アツシバシブランドのブース。
展示している作品はどれも1級品。
一番下の段にはこっそりと私のモリワキNSが・・・。(^_^;)

今回の目玉商品!?
HATAさん作'89YZR500。
バリエーション展開が期待される作品です。
当然、#19もリクエストしてきました。(^_^)

スレディーさん作'93RGV-Γ。
みんなシュワンツしか作らないからとバロス号と2台展示してました。
ただでさえ手間のかかるトランスキットを2台同時組み。
で、このクオリティーですからね。スゴイです。

UTAさん作の'86YZR250と'82TZ500。
平祭りです。(^_^)
私も両キットとも買ってますから、作らねば・・・。(^_^;)

マイジェルさん作スパイダーマン。
あのデカールを克服した数少ない勇者の一人です。
私には貼れません・・・。(^_^;)

gureさん作YZR250本間号。
全日本ファンにはナミダモノの作品です。(^_^)
隣にはこっそりと私のモリワキNSが・・・。(^_^;)

KAZさんはデスモを2台展示。
相変わらずめっちゃキレイです。
あの製作スピードでこのクオリティー。
もはや神業。(^_^)

nobuさん作’03デスモ。
エレールのキットをこのレベルまで持ってくるには相当手間がかかったでしょうね。
スゴイです。(^_^)

MAXさん作のCGM製RC211V'04のシート下のマフラー2本出し仕様。
さすがのクオリティー。
あとMAXさんの作品は'02ZX-RRも展示してました。
ご本人は某用事で会場に来れず、奥様がいらしてましたね。(^_^)

HATAさん作各種へルメット。
いつも気になってるんですが、たぶんデカールを上手く貼れないだろうと買わないですよね〜。(^_^;)

 他にもYZFやYZR-M1などの展示があったのですが、写真がピンボケでした・・・。(T_T)
 いつも持っていくデジカメは小さくて旅行にはちょうどいいのですが、マクロが使いにくくて・・・。
 今度は普段作品を撮っているほうのデジカメを持っていこうと決心したのでした。(^_^;)

 「Mie's Laboratory」のブースへ。
 GSX-R1000のケンツ号やデスモ用のディテールアップキットなどを販売していました。
 そのパーツを組み込んだモデルを展示してあったのですが、これがまた恐ろしいほどのクオリティ。
 もやは凄すぎてどこを参考にしていいのか判りません。(^_^;)
 指先から専用のマニュピレーターでも出てきて作ってるに違いありません。(笑)
 やっぱりプロが自分の好きなものを作るとなると違いますね〜。

「Mie's Laboratory」のブースで。
あまりの出来のスゴサに感動してしまいました。
写真下のデスモのストリップバージョンは圧巻。

 よくメールでやり取りさせていただいているocboさんのブース「机上のクーロン模型部出張版」ではocboさん作のフィギュアを中心に販売していました。
 ここのブースでも結構長い時間お話させていただきました。
 だんだんとバイク色が強くなってきてるのは私の気のせいですか!?(^_^;)


ocboさんの「机上のクーロン模型部出張版」で。
ここのブースも常ににぎやかでした。(^_^)

フルディテールアップ版YZR-M1とキャンギャル。
バイクモデラーはバイクに、そうでない方はキャンギャルに目が行くようです。(^_^)

ディオラマベース付き、ロッシ付き。
よくMOTOGPのTV放送でありそうなアングルで撮ってみました。
かっこいい!!(^o^)/

で、上からだとこんなカンジ。
ただ並べてるだけでなくて動きがあるとめっちゃカッコイイですね。
ベースひとつでこんなにも映えるんですね〜。(^_^)

 WFではバイクモデラーのブースはごく少数です。
 だいたいはキャラ物が主体でした。
 今回はエロちっくなメイド系が多かったような・・・。(^_^;)
 ガンダムとか古いメカものなら分かるんですけど、ゲーム系とかになるとさっぱり・・・。
 萌え系全盛期なんでしょうか!?(^_^;)

この手の萌え系フィギュアのブースが多かったです。
間近で見る勇気が無かったんで遠くから撮影してますが・・・。(^_^;)

こういう18禁系のフィギュアも多かったですね。
でも、この手のフィギュアって買った後部屋に飾るんでしょうか?
家族がいたら無理ですよねぇ。(^_^;)

個人的にツボにハマった1号ライダー。
これはめっちゃカッコよかったですね。
カッコいいと思ってしまう自分に少し呆れましたが・・・。(^_^;)

武器とかも売ってました。
コスプレ用??

オリジナルの商品だけでなく、中古を販売してるブースも多かったです。
古いTOYとか模型とかレア物とか。
結構懐かしいものも多くて見てて面白かったです。(^_^)

 WFでのもうひとつの目玉(?)がコスプレ。
 ちゃんとコスプレ出来るゾーンは決まっていて、会場内で写真撮りまくり!なんてことはないのですが、それでも会場内を歩いている姿を見るとついつい目がいっちゃいますね。(^_^)
 今回はコスプレの写真を撮りに行かなかったのですが、行っておけば良かったと少し後悔したり・・・。(^_^;)
 最近は露出度の高いのも多いですからねぇ。←エロオヤジ度満開。(爆)

 せっかく和歌山くんだりから出撃したので、予算を考えずに買いまくりたかったのですが、粉飾決済で予算を捻出した身分ではそうもいかず、欲しいもの全てGETと言うワケにいきませんでした。
 ま、でもかなり買ったほうかな?(^_^)
 せっかく買えたのだから、積んだままにしないで作らないと・・・。(^_^;)

今回購入したアイテム。(頼まれ物が半数以上ですが)

’01 NSR500 ×3
’89 YZR500 ×4
’97 YZR500 REDBULL
’86 YZR250用デカール ×2
’98 YZF750 WSB#41
’98 YZF750 AMA#4
’04 GSX−R1000 ケンツ ×2
’04 ドカティデスモ用 ディテールアップパーツ ×2
ドカティコルセ ディスプレー台
’03 GAULOISES YAMAHAデカール
’89 NSR250用 HBデカール
’02 ZX−RR用スタンド
’86 YZR250用パーツセット
1/12 キャンギャルフィギュア

 毎度思うことですが、とにかく無理してでも行った甲斐はありました。
 やはり同じ趣味を持った人同士の交流は文句ナシに楽しいです。
 もちろん、アイテムGETの目的もあるのですが、それよりも同じバイクモデラー同士でコアな話をするコトが目的になってしまいました。
 これだけ一気に有名どころのモデラーさんが集まるコトはそうそうないですし、その作品を拝める機会もないわけですから。(^_^)
 次はまた夏、8月にあるのですが、今から貯金をしてでも行きたいと思います。(^_^)

 


Diary

Model

Home
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー