モデラーな日々

Vol.17  第19回 チームオーバーレブ展示会


 和歌山にある模型サークルの中でも有名なのが「チームオーバーレブ」。
 車の模型好きが集まって出来たと言うサークルです。
 そのチームオーバーレブは年に一回、作品展示会を行っています。
 今年も11月17日、18日の両日に行われていたので行ってきました。
 今回はそのレポートです。

 会場の様子。
写真では人が少なそうに写っていますが、実際には結構な盛況ぶりでした。
会場の一角ではプラモデル教室なども行なわれていました。
底辺を広げる努力も行っているサークルです。

 少年時代をスーパーカーに憧れて過ごした身にとっては、興味深いテーマだっただけに楽しみでした。
 もちろん、その期待を裏切ることなく、ハイレベルな作品郡が並んでいました。(^_^)

 

やはりスーパーカーというとフェラーリなのでしょうか?
圧倒的にフェラーリ率が高かったです。
確かにカッコイイですからね〜。(^_^)

私的にはスーパーカーといえば「カウンタック」なんです。
この白いカウンタックは一目見て惚れました。(^_^)

国産唯一の(だったかな?)スーパーカー童夢零。
子供心に国産である誇りを感じたものです。(^_^)


デトマソ・パンテーラはオリジナルに比べてボリュームのあるスタイルでカッコよかったです。
デロリアンもある意味スーパーカー!?(^_^)

ディオラマ(ダイオラマ?)風に見せるモデルも。
情景が浮かんでくる作品は見ていて楽しいです。(^_^)

1/43のF-1。
すごく小さいのにキレイで精密なので驚きです。

 バイクモデルも多数。
 ・・・と言っても、ほとんど某サークル員さん2人が作ったモノでした。(^_^;)
 
 個人的にはもっとバイクモデルが増えてくれると嬉しいんですけどね。(^_^)
 私のメインジャンルなんで参考に出きることも多いし。(^_^;) 
 で、やっぱり私のメインジャンルだけに写真も一番多く撮ってます。




謎の電器屋店員(笑)Y谷さんの作品。
丁寧な仕上がりが印象的です。(^_^)
NSR250は最近発売になったキットではなく、UTAさん製のデカールを使用した作品です。

地元バイクモデラーの中でも私と1、2を争うこだわりを持つカメチャンの作品。
彼のバイクモデルに対するこだわりは変態的と言っていいほど強いものです。(爆)
今回も全部アフターメーカーがらみの作品を展示していました。
本当ならモリワキNSRもあったはずなんですが。。。(^_^;)

 キャラ物の作品も数多く展示されていました。
 ・・・とは言え、今年はやや少ない傾向でした。
 

 

宇宙戦艦ヤマト。
ギミック満載のキットです。
一通り動かしてもらいました。
思わず「おぉ〜♪」と言っちゃいます。(^_^)
このキット、素組みで組み立てるだけでも大変でしょうね〜。

 

キャラ物の王道、ガンダム。
今回もたくさん出品されてしました。
今年は特にスタンドを使ってポージングして展示してる作品が多かったですね。
下のディオラマは見入ってる人が多かったです。

ガンダム以外のキャラ物も数点展示されていました。
今年はボトムズが多かったです。
下はバロム1。
なつかしい。。。(^_^)

 

 中には変わり種というか、「おっ!?」と思わせる作品や、楽しんで作ってるのが良く判る作品もあります。
 作者が楽しんで作ってる作品は見ていても楽しいものです。(^_^)
 その中で気を引いたものを紹介します。(^_^)

上の写真は兜と刀。
こんなプラモあったのか!?と、まず驚き、次にその作り込み具合にあんぐり・・・。(^_^)
下はガンダム系のメカ。(なにか良く分ってません。。。(^_^;))
どちらもK氏の作品なんですが、一目見て彼の作品だと判る作風です。
実はK氏のファンだったりします。(^_^)

1/60のバンダイの模型射出機(こんなような名前だったと思います。)
さすがバンダイ。
こんな機械までホワイトベース風にしているとは・・・!(^_^)

 地元の老舗模型店である和歌山模型がバックアップしているだけあって、タミヤなどのメーカーからの協賛も受けています。
 キットが当たる抽選会などがありました。
 実はタミヤのニスモクラリオンスカイラインが当たっちゃいました。(^_^)v

 他にもたくさんの作品が展示されていました。
 全部紹介してると膨大な写真の量になるので省略しますが・・・。(^_^;)

 作品にはそれぞれ製作者の個性が出ています。
 細部までこだわる人もいれば、目立つところだけキレイにしている人もいるし、グラデーションや汚し塗装なども製作者の考え方などが出ています。
 自分が作ったことのあるキットを使った作品などは「なるほど〜。こんな表現もアリか〜。」などと発見も多いものです。(^_^)
 展示会の作品を見ることで参考になることも多々あります。
 また作者さんが会場にいる場合は直接色々とお話を聞けるので、勉強になることも多いです。(^_^)

 毎年、この展示会に来て思うコトは「やはり模型は完成させなきゃ!」ってコトですね。
 展示されてる作品ほどレベルが上がれば言うコトはないですが、とにかく完成させないと誰かに見せる事も出来ませんし・・・。(^_^;)
 この展示会ではカーモデル中心とは言えジャンルが多岐にわたっているので、バイクモデル以外の作品を作りたい衝動に駆られます。
 さて、来年の展示会に来る頃までに私はいくつ完成させる事が出来るのでしょう?(^_^;)

 


Diary

Model

Home

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー