モデラーな日々

Vol.27  ワンダーフェスティバル2010 冬


 久し振りに出撃となったWF。
 昨年は冬のWFが一昨年の夏のエスカレーター事故の影響で中止となり、夏は鈴鹿8時間耐久と日程が被り行けなかったので、私にとって1年半ぶりのWFとなりました。
 
 昨年夏から会場が東京ビックサイトから幕張メッセに変更され、私の東京ベースステーションである稲城の弟のマンションからはさらに遠くなってしまいました。(^_^;)
 会場が変わったことをキッカケに今回は朝から並ぶのを止め、10時過ぎに現地に到着するようなスケジュールで参戦することにしました。

 前日に東京入りし、稲城市にある弟のマンションに宿泊。
 そこを出発したのは朝8時過ぎ。
 電車を乗り継ぎ、会場である幕張メッセには10時40分くらいに到着。
 多少列は残っていたものの、11時には会場に入れました。
 今まで何時間も待っても入場がせいぜい10時半くらいでしたから、なんか並ぶのがもったいなかったような気さえします。(^_^;)

海浜幕張駅前。
千葉色全開だったので思わずパチリ。(^_^)

最初、思った以上に人が少なかったので、まったく並ばずに入場出来るのかと思ったのですが、そうは問屋が卸さず。。。(^_^;)

最後尾にたどり着いたのが10時40分くらいだったので、20分ほど列に加わり入場出来ました。

会場内の様子。
ビックサイトより広くスペースを使ってるって感じです。
会場内はこちらの方が快適ですが、駅から少し距離があったり不便な気もします。(^_^;)

 入場し、まずは一番のお目当てである「アツシバシブランド」のブースへ。
 アツシバシブランドでは早速お目当てのキットなどを購入。

 今回はアツシバシブランドのブースで「赤いのGP」の展示会も行われました。
 「赤いのGP」とは’80年代の赤いゼッケンベース、つまり全日本選手権の国際A級のマシンを作って楽しもう!・・・と言う趣旨の大会です。
 WF常連組のごく一部のマニア(笑)によって開催されていました。(^_^)
 もちろん私も参加し(・・・と言うより言い出しっぺの1人なんですが 笑)、展示しました。

アツシバシブランドのブース。
半数以上は赤いのGP参加車両で埋め尽くされました。(^_^)

こちらはアツシバシブランドの販売ブース。
HATAさんのトランスキットとあつGさんのバキュームスクリーンがメイン。
スクリーンは結構売れていたようです。(^_^)

 赤いのGP参加車両。
MOTOGP時代にこれだけ’80’s、しかも赤ゼッケンが並ぶコトはそうそうないと思います。
私も自宅以外の場所でこんな光景が見れるなんて思ってもいませんでした。(^_^)

HATAさんの新作'99アプリリアRSV500。
最初は買う気が無かったんですが、現物を見て一目ぼれ。
思わず買ってしまいました。(^_^)

UTAさんの'87YZR500。
通販で大人気のようでなかなか手に入らないレアアイテムと化してます。
WFでは販売は行われず予約のみ受け付けてもらいました。(^_^)

atsumiさんの'80 RGB500 河崎号。
一見するとキットのカラーチェンジに見えますが、かなり手の込んだ作品です。
適度に使われた金属パーツが作品に締まった感じを与えます。
うらやましい作風なんですよね〜。(^_^)

アツシバシブランドの試作品
上のatsumiさんの作品にも一部パーツが使われています。
早く販売して欲しいトコなんですが、「ここから市販までが長い」との噂も。(^_^;)


はーださんの赤いのGP参加作品。
上の'83 YAMAHA YZR500木下恵司仕様と'83 HONDA NS500 スペンサー日本GP仕様はマスターワークのカラーチェンジ版。
下は会場でデカールを貼ってたという超チキンレース状態で製作された'89 HONDA NSR250 ジム・フィリス仕様。
このカラーリング、かなりカッコイイんで市販して欲しいなぁ。(^_^)

赤いのGPスピンオフ企画(?)の「テラGP」(仮称 笑)
手前からドーハンさん作'89 HONDA NSR250 清水雅広
'90 HONDA NSR250 清水雅広
まこちゃん作 '89 HONDA NSR250 小林大
私作 '89 HONDA NSR250 奥村裕
夢さん作 '89 HONDA NSR250 清水雅広(全日本仕様)
これだけテラカラーが並ぶと壮観です♪(^_^)

 KAZさんの持ち込んだ作品。
上から'09 HATATE
'00 APRILIA RSW500。
カーボンデカールの応酬ですが、キレイに貼れているのでさすがの仕上がりです。
私なら表面がガタガタになるでしょうね。(^_^;)

nobuさんの'86YZR500。
実はベースは私が作った'86YZR500のパーツだったりします。
最終的にどういう形で仕上がるのかめっちゃ楽しみです♪(^_^)

作者さんが不明なんですが、HATAさんのキットを使用したアプリリアと'97YZR500。
どちらもブルーがすごくキレイに出ていました。
'97YZRは買ってなかったんですが、なにげに欲しくなりました。(^_^)

 バイク関係のディーラーはアツシバシブランド以外にも出展しています。
 そのひとつ、「GY Factry」のブースへ。
 gureさんブースです。
 このブースは'85RS250RW2種類とNSR250を2種類とYZR-M1。
 あと'89NSR250の改造パーツなどを販売していました。

GYファクトリーのブース。
250マイスターならではのラインナップです。

 もうひとつ、バイク関係のブースであるCGMさんへ。
 こちらは4輪もやってます。
 毎回精力的に新製品をリリースしてくれます。(^_^)

CGMさんのブース。
下のRC212V、かなりカッコ良くて欲しかったのですが、予算が・・・。(^_^;)
CGMさんも毎回なにかしら新製品が出るのでありがたいです。(^_^)

 バイク関係の中にはこんなマニアックな商品を出しているディーラーもありました。

ドカティ916を996にするエンジンを販売していたブース。
CADで図面を引いて作製したのだとか・・・。
販売は1/12のエンジンだけでしたが、圧巻なのは卓の右の方に写っている1/6エンジン。
なんとミッションのギアまで再現されています。
なにげに新ジャンル誕生かも!?(^_^;)

 個人ディーラー以外にもメーカーのブースもあります。
 ガレージキットのメーカーや副材料のメーカーなど様々です。
 雑誌やHPでは公表されていない新作発表があったり、会場特別価格になっていて安く買えたりすることがあるので、気になるメーカーは要チェックです。(^_^)

「スタジオ27」のブース。
今回は特にバイク関係で目立ったものはありませんでした。
4輪モデラーだと嬉しいものもたくさんあったんでしょうけど。(^_^;)

 WFではバイクモデルのブースは超レアな存在です。
 ほとんどはキャラクターモデルのブースが占めます。
 近年はフィギュア関係が大勢を占めますが、メカものも健在です。
 なにげにメカものはアラフォー世代直撃のラインナップなような気がします。(^_^)
 フィギュア関係は新しいものが中心のようです。
 ほとんど何のキャラなのか判りませんし。。。(^_^;)
 今年はなんとなく怪獣・特撮ものが少なかったような気がします。
 少数派ですが、ミリタリーなどのスケールもののディーラーも存在します。
 ディーラーの数に差はありますが、どのブースもマニアック度では大差ないんで、そのマニアック度に感心したり笑ったりしながら会場を探索するのもまた楽しいものです♪
 そんな中で目に留まったものを紹介していきます。(^_^)

宇宙戦艦ヤマトのアンドロメダ。
主役メカ(?)のヤマトに隠れがちですが、宇宙戦艦っぽさではこちらの方がらしい気がします。

ガリアンの敵メカ(?)。
見た瞬間、「うわ、懐かしい!」と声をあげちゃいました。(^_^)

昨年あたりから一部で爆発的な人気のコミック「けいおん!」の澪。(だったかな?)
作品は読んだことないんですが、キャラだけは知ってました。
今年は「けいおん!」のシリーズも多かったですね。(^_^)

ダグラムのシリーズ。
プロポーションが大河原邦男の設定画風でちょっと欲しいと思ってしまいました。(^_^)

知ってる人は知っている「いっしょにとれーにんぐ」のひなこ。
このDVDの存在を知ったときは目が点になりました。(爆)
健康系お色気キャラ・・・になるのかな?(^_^;)

鉄人28号のリモコン。(笑)
父親のお土産にいいかも!?とか思ってしまいました。(^_^)

近年の戦国武将ブームに乗っかった一品。
ちょっと欲しいかも・・・と思ってしまった自分に反省。(^_^;)

こちらはディフォルメカーのレジンキット。
チョロQ並のラインナップの多さ。
ディフォルメのセンスも良くてかなり完成度が高かったです。

バイクよりはメジャーですが、やはり少数派のミリタリー。
戦闘機と戦車が大半を占めてました。
こちらは小さめサイズの戦闘機のキット。
このくらいのサイズがコレクションにはちょうど良いかもしれませんね。(^_^)

普通に中古屋さんみたいなブースも結構あります。
たま〜に掘り出し物が見つかるときも。(^_^)

 WFでの目玉のひとつでもあるコスプレ。
 最近はコスプレも多様化してきているような気がします。
 メカものからお色気キャラまでバラエティーに富んでいます。
 女性キャラのコスプレをしている男性も増えてきました。
 コスプレの撮影は寒風吹き荒れる屋外で行われるのですが、寒さに負けないだけの熱気のようなものを感じます。
 最近はコスプレーヤーよりも写真を撮影する人の方が燃えているような気がしないでもないですが・・・。(^_^;)

 

この日はかなり寒かったのですが、それでもこういう露出度の高いコスプレーヤーは多かったです。
見えないところにカイロ貼りまくりだそうです。(^_^;)

スライムライダーのコスプレ。
スライムはバランスボールだというのはナイショ。(^_^)

モビルスーツになりきるコスプレーヤー。
この衣装を作るのも大変でしょうけど、持ってくるのはもっと大変そうです。(^_^)

 久し振りのWF出撃だったので、予算を考えずに買いまくり・・・と言いたいところですが、相変わらず貧乏神に魂を売った男なのでそういうワケにもいかず。。。(^_^;)
 赤いのGP参加者を狙い撃ちしたかのようなアイテムなど(笑)を買うにとどまりました。
 今回はアツシバシブランドのスクリーンを大人買いしてます。
 こういうちょっとしたパーツが結構嬉しかったり。(^_^)
 次回はもうちょっと資金をなんとかしてゲットするアイテムを増やしたいですね〜。(^_^)

今回購入したアイテム。
'89 YZR500 #21全日本仕様 ×1
'99 RSV500 #31 ×1
'89 NSR250 改造キット ×2
NS500用バキュームスクリーン ×6
YZR500(OW48)用バキュームスクリーン ×5
YZR500(OW70)用バキュームスクリーン ×3
'86 NSR500用バキュームスクリーン ×3
NSR250用バキュームスクリーン ×3
RC30用バキュームスクリーン ×1
'84 NS500 デカール ×1

 毎度思うことですが、やはり同じ趣味を持った人同士の交流は文句ナシに楽しいです。
 特にWFに集まってくる人はかなりのスキルを持っている人ばかりなので、製作上のヒントなど収穫もたくさんあります。
 知り合いばかりが集まってるような印象もあるかもしれませんが、バイク模型が好きな人なら誰でも楽しく話出来る環境だと思います。
 現地に来たなら作品を観るだけでなく、適当にブースにいる人に声をかければきっと色んな収穫があると思いますよ。(^_^)
 次回の夏は8耐と日程が被ってるので参加の確率は低いんですが、出来るだけこういうイベントに足を運ぼうと思います。(^_^)

 


Diary

Model

Home

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー