モデラーな日々

Vol.28  ワンダーフェスティバル2011 冬


 1年振りの出撃となったWF。
 こういった模型のイベント(?)自体、1年振りとなったのですごく楽しみでした♪(^_^)

 前日に東京入りし、稲城市の弟のマンションに宿泊。
 午前8時過ぎにそこを出発し、幕張メッセについたのは10時40分くらいだったでしょうか?
 会場へと続く入場の列に加わり、少しづつ進む事約20分。
 11時くらいに会場に入れました。
 昨年、並ぶのをやめる楽さ加減を知ってしまったので、今年もそのパターンで行きました。(^_^;)
 入場一番でダッシュしなきゃ売り切れるものを狙ってるわけでもないですからね〜。
 朝の凍えるような寒さの中、3時間ほど待つのと、アウターを思わず脱ぎたくなるほど(実際に脱ぎましたが)の陽気の中で20分待つのでは、体力の消耗度もテンションの維持も変わります。(笑)
 もうオッサンなんで、無理は効かない体なんです。(^_^;)

海浜幕張駅前。
WFに向かう人はなんとなくオーラが違って見えるのは気のせい?(^_^;)

幕張メッセそのものの入口にはスムーズに入れるのですが、その後建屋を1周するように入場待ちの列が待ってます。
昨年はこのトラップでテンション落ちちゃいましたが、今年は判ってたので気持ち的には楽でした。
次回以降、初めてWFに行くって方は覚えておいて損はないでしょう。(笑)

最後尾にたどり着いたのが10時40分くらいだったので、20分ほど列に加わり入場出来ました。

会場内の様子。
昨年よりブースが少ないのか、スペース自体に余裕をもっているのか?
まあ、ブースのあるところは人込なんですけどね。(^_^;)

 入場し、まずはいつもの「アツシバシブランド」のブースへ。
 久々にお会いするバイクモデラーな皆さんとの挨拶もそこそこに持ち込んだ作品を展示してもらいました。
 毎回アツシバシブランドのブースでは作品展示のスペースを設けていただいていますが、今回はそこで「黄色いのGP」の展示会も行われました。
 前回の「赤いのGP」に続く第2弾で黄色のゼッケンベース、つまり’70年代〜’90年代初頭のWGP500マシンを作って楽しもう!と言う趣旨の大会です。
 赤いのGPと同じくWF常連組のごく一部のマニアによって開催されました。(^_^)

アツシバシブランドのブース。
今回は私は'88全日本伊藤真一NSR500(シードカラー)と'84ガードナーRS500、受け狙いのネタで'83NS500のオットバイを持ち込みました。(^_^)
画像2枚目は黄色いのGP参加車両。
一番手前が私の持ち込んだRS500です。
2段目奥から2台目のNSR250は同郷まこちゃんの作品。
ゼッケンではなくカウルそのものが「黄色いの」ってコトで参戦。(^_^)
あと上段には2台ほど数合わせ(笑)が混ざってます。

MIEさんの某模型誌掲載作品のRS250RW。
その出来はさすが!
色々勉強になりました。(^_^)

 最下段はすべてKAZさんが持ち込んだ作品。
これだけの数のガレージキットを半年ほどで作ってしまうペースは驚愕です。
もちろん仕上がりもキレイ。
KTMのオレンジが目を引きました。(^_^)

夢さんの'93ノリック号。
ノブランドのキットです。
このキット、私も持ってるので作りたくなりました。(^_^)

左は和歌山から私が預かってきたKENさんの'93NSR伊藤真一号。
夢さんの作品共々フィニッシュがキレイなので見とれます。(^_^)
左端にはこっそりと私の持っていったシード号が・・・。(^_^;)

nobuさんの「黒い妖精」ことハスラム号。
私のシードと同じくミニチャのカラーチェンジなんですが、いや〜、カッコいい!!(≧∇≦)
もう一台ミニチャを買う資金があれば、作ってみたいカラーです。(^_^)
カラーチェンジだけでもこれだけ楽しめるんですね〜。(^_^)

つっちーさんの'84NSR500。
なんつーか、このキットを2台組むだけで相当MADです。(笑)
つっちーさんらしく細部まできっちりと作り込んでいます。(^_^)

作者さんは判らないんですが、UTAさんのキットのYZR2台。
'86はマモラじゃなくボールドウィンなのが渋い!!(≧∇≦)
仕上がりもキレイで見とれちゃいました。(^_^)

 バイク関係のディーラーはアツシバシブランド以外にも出展しています。
 そのひとつ、「GY Factry」のブースへ。
 gureさんのブースです。
 そういえば、今回はゆっくりとgureさんとお話出来ませんでしたねぇ。。。(^_^;)

GYファクトリーのブース。
250マイスターならではのラインナップです。

 もうひとつ、バイク関係のブースであるCGMさんへ。
 こちらは4輪もやってます。
 毎回精力的に新製品をリリースしてくれます。(^_^)

CGMさんのブース。
今回の目玉は抽象企業さんが原型を製作した'98YZR250。
しっかりと予約してきました。(^_^)v

 バイク関係だと他にはこんなアイテムを用意しているディーラーさんも。

GUMKAみにちゅあさんのブース。
カワサキ750SSの原形が展示されてました。
市販車のガレキってありそうでないだけに期待してるのですが、次回は販売までこぎつけるんでしょうか!?(^_^)

 個人ディーラー以外にもメーカーのブースもあります。
 ガレージキットのメーカーや副材料のメーカーなど様々です。
 雑誌やHPでは公表されていない新作発表があったり、会場特別価格になっていて安く買えたりすることがあるので、気になるメーカーは要チェックです。(^_^)

「スタジオ27」のブース。
今回の目玉は間違いなく「1988RGV-Γ」なのですが・・・。
せめてちゃんと組んだ状態で展示して欲しかった・・・。(^_^;)

 WFではバイクモデルのブースは超レアな存在です。
 ほとんどはキャラクターモデルのブースが占めます。
 フィギュア関係が大勢を占めますが、メカものやヒーローものもかなり多いです。
 その辺りのジャンルはアラフォー世代直撃のラインナップなような気がします。(^_^)
 フィギュア関係は新しいものが中心みたいで、ほとんど何のキャラなのか判りません。。。(^_^;)
 少数派ですが、ミリタリーなどのスケールもののディーラーも存在します。
 最近はちょっと変化球的なジャンルのものも増えてるような気がします。
 ディーラーの数に差はありますが、どのブースもマニアック度では大差ないんで、そのマニアック度に感心したり笑ったりしながら会場を探索するのもまた楽しいものです♪
 そんな中で目に留まったものを紹介していきます。(^_^)

今回の大ウケ1等賞!(≧∇≦)
町工場にあるような機械のミニチュアです。
右端にあるボール盤はカッコ良過ぎ!(^_^)

2頭身のザボーガーに惹かれたブース。
2段目のバロム1とか、アラフォー直撃のラインナップです。(^_^)

坂本龍馬や近藤勇などのフィギュアのブースも。
東郷平八郎のフィギュアなんて数年前じゃ考えもつきませんでしたね〜。(^_^;)

FSSのヘビーメタル(って呼び方じゃなかったような気が・・・。)
モビルスーツとは違ったカッコ良さがありますね〜。(^_^)

中にはこんな癒し系のアイテムも。
左側にあるニワトリがツボでした。(^_^)

あずまんがの大阪のへーちょ顔のねんどろいど。
売り切れでなければ買うところでした・・・。(^_^;)

会場のかなりの数を占めるフィギュア系のブース。
最近はほとんど何のキャラだか判りません。。。
時代に乗り遅れてます。(^_^;)

ヤマトのガレージキット。
三段空母が懐かしい!(^_^)

こちらはウルトラマンの科学特捜隊の兵器。
こうやってみるとちゃんと近未来の形状してたんですね〜。(^_^)

めずらしい自転車のキットを扱うブース。
折りたたみ自転車までラインナップにあるマニアックさ。(^_^)

 WFでの目玉のひとつでもあるコスプレ。
 最近はコスプレも多様化してメカものからお色気キャラまでバラエティーに富んでいます。
 着ぐるみ系のコスプレや女性キャラのコスプレをしている男性も増えてきました。
 特にWFのコスプレは他のイベントよりも規制が緩いらしく(モデルガンや長尺物の模造刀などの使用を禁止してるイベントが大半らしいです)その分だけコスプレーヤーさんの気合いも入っているように感じます。
 それぞれに趣向を凝らしたコスプレを見るのもまた楽しいです。(^_^)

 

この仮面ライダー、カッコ良すぎです!
こういう衣装(?)はどうやって作るんでしょう?

なつかしいウイングマンのコスプレ。
ヘッド部分とかすごく良く出来てました。(^_^)

 久し振りのWF出撃だったので、予算を考えずに買いまくり・・・と言いたいところですが、デフォルトが貧乏な男なのでそういうワケにもいかず。。。(^_^;)
 今回は買い逃していたUTAさんのYZRを中心にアツシバシブランドのデカールを大人買い。
 予算があればHATAさんのKTMも欲しかったんですが、UTAさんトコのアイテムですら予算の都合で欲しいものを絞り込んだ状態ですからねぇ。。。(^_;^)
 次回はもうちょっと資金をなんとかしてゲットするアイテムを増やしたいですね〜。(^_^)

今回購入したアイテム(頂き物ふくむ)
'85 YZR500 #1全日本仕様 ×1
'87('86) YZR500 #6全日本仕様 ×1
'87 YZR500 #21日本GP仕様 ×1
'85 NSR500 #01全日本仕様 ×1
'85 NSR500 前期用シートカウル ×1
'90 NSR250ラッキーストライク デカール ×6
'90 NSR250 HB デカール ×6
'83〜'85 VF750F デカール ×3
'86 RVF750 デカール ×1
'80〜'81 モリワキZ1R デカール×1

 毎度思うことですが、やはり同じ趣味を持った人同士の交流は文句ナシに楽しいです。
 特にWFに集まってくる人はかなりのスキルを持っている人ばかりなので、製作上のヒントなど収穫もたくさんありますし、なにより刺激を受けるのでモチベーションはかなり上がります。(^_^)
 もちろんバイクだけでなく、他のジャンルの作品を見るのも楽しいです♪
 バイク模型のブースでは知り合いばかりが集まってるような印象もあるかもしれませんが、そんなコトもなく、バイク模型が好きな人なら誰でも楽しく話出来る環境だと思います。
 現地に来たなら作品を見たり商品を買うだけでなく、適当にブース付近にいる人に声をかければきっと色んな収穫があると思いますよ。(^_^)
 次回の夏はプライベートな日程の関係で参加の確率は低いんですが、出来るだけこういうイベントに足を運ぼうと思います。(^_^)

 


Diary

Model

Home

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー