モデラーな日々

Vol.30  ワンダーフェスティバル2012 冬


 1年振りの出撃となったWF。
 ここ数年は年1回冬に来るのが定番化してしまった感があります。(^_^;)

 前日に東京入りし、稲城市の弟宅に宿泊。
 午前8時過ぎに出発し、海浜幕張駅についたのが午前10時20分くらい。
 そこから震災の痕跡が残る道中を歩き、会場の幕張メッセに着いたのが10時30分くらいだったでしょうか?
 会場入口へと続く長い列に加わり、少しづつ進むこと約20分。
 午前11時前くらいに入場出来ました。(^_^)
 ここ数年は朝一から並ぶのをやめて、昼前に入場するパターンが定着しましたね。
 開場ダッシュする必要がなければ、昼くらいに入場するつもりで来るのが一番時間効率が良いですね。
 このパターンを体が覚えちゃうと朝から寒さと退屈に耐えて並ぶと言う苦行が出来なくなっちゃいます。(^_^;)

海浜幕張駅から幕張メッセまでの道中は震災の影響で道路がところどころ痛んだままでした。
震災被害の大きさを感じながらの道中でした。
幕張メッセそのものの入口にはスムーズに入れるのですが、その後建屋を1周するように入場待ちの列が待ってます。
今回は比較的列が短かったように感じます。
最後尾にたどり着いたのが10時40分くらいだったので、20分ほど列に加わり入場出来ました。

 入場し、まずはいつもの「アツシバシブランド」のブースへ。
 久々にお会いするバイクモデラーな皆さんとの挨拶もそこそこに持ち込んだ作品を展示してもらいました。
 毎回アツシバシブランドのブースでは作品展示のスペースを設けていただいていますが、今回はそこで「YZR−GP」の展示会も行われました。
 「赤いのGPシリーズ」第3弾で今回は2サイクルYZRがテーマです。
 いつもと同じくWF常連組のごく一部のマニアによって開催されました。(^_^)

アツシバシブランドのブース。
展示ブースはYZR−GPの影響(?)でヤマハ車が中心に並びました。
ホンダ車が1台もないという珍しい現象が起きてます。(笑)
2枚目は販売ブース。
今回は新ネタが少なかったのですが、ある程度休みながら出してもらわないと財布が付いていかないのでちょうど良かったかも!?(笑)

左から私が持ち込んだ'83 YZR500ローソン号、はーださんの'83 YZR500 木下号(参考出品 笑)ドーハンさんの'86 YZR500 ローソン号。
ドーハンさんのローソン号はUTAさんのキット。
キレイな蛍光レッドはアクリル絵の具を使ったらしいです。

左から私が持ち込んだ'87('86)YZR500藤原号、はーださんの平号、私の'86平号、'98難波号。
藤原号は上のローソン号と同じくUTAさんのキットを使用。
難波号は10年前に製作したものを引っ張り出してきました。(笑)

こちらはKENさんの'01YZR500中野号。
キレイなブルーメタリックで、何で塗ったか聞かれまくりでした。(^_^)

こちらは夢さんの'96YZR500ノリック号。
相変わらずキレイな仕上がりです。(^_^)

つっちーさんが持ち込んだTZ-M群。
細部まで作り込むつっちークオリティー炸裂の作品でした♪
こうやって並べるとホントにカッコイイんで作りたくなりますね〜。(^_^)

こちらはKAZさんの持ち込んだアプリリア2台とGP11。
ガレージキットなんですが、そう見せないカッチリ感があります。

 こちらはCGMモデルのブース。
 抽象起業さんが原型を担当したYZR250とフジミのキット用タイヤ、他に4輪も販売してました。
 ここではフジミのキット用のレジンタイヤを購入。
 YZR250は松戸号が欲しかったんですが、資金が・・・。○| ̄|_

YZR250はバリエーション展開もあるようで期待大!
レジンタイヤはフジミのゴムタイヤが悲惨な状態(笑)なので、非常に有り難いアイテムですね♪(^_^)

 こちらも毎回精力的に新製品をリリースするGYファリトリー。
 250ccマシンのマイスターです。(^_^)

今回の新作は青山と高橋のRS250RW。
MIU号はデカールが間に合わなかったらしいです・・・。(^_^;)
次回作の原型展示もありました。
TZ250のバリエーションに期待大!です。(^_^)

 バイク関係だと他にはこんなスゴイアイテムを用意しているディーラーさんも。
 STUDIO POOL BULEのブース。
 1/6ドカティ999エンジンをはじめ、ものすごい精度のキットを販売していました。
 個人レベルでこのクオリティーはありえない!ってくらい凄かったです。(^_^)

特に圧巻は1/6ドカティー999エンジン。
パーツはABS樹脂の削り出しという、とんでもない代物。(@_@)
価格も驚きの45万円!
でもドカマニアなら欲しいでしょうねぇ。(^_^)

 個人ディーラー以外にもメーカーのブースもあります。
 商用エリアでは模型メーカーなどのブースもあります。
 ガレージキットのメーカーや副材料のメーカーなど様々です。
 雑誌やHPでは公表されていない新作発表があったり、会場特別価格になっていて安く買えたりすることがあるので、気になるメーカーは要チェックです。(^_^)

タミヤのブース。
今回はミニ4駆の展示でした。
商用ブースの中では小さい方だったかな?

 WFではバイクモデルのブースは超レアな存在です。
 ほとんどはキャラクターモデルのブースが占めます。
 フィギュア関係が大勢を占めますが、メカものやヒーローものもかなり多いです。
 イメージ的にはフィギュア関係は流行、メカものやヒーローものはアラフォー世代狙いって感じです。(^_^;)
 フィギュア関係は新しいものが中心みたいで、ほとんど何のキャラなのか判りません。。。(^_^;)
 少数派ですが、ミリタリーなどのスケールもののディーラーも存在します。
 最近はちょっと変化球的なジャンルのものも増えてるような気がします。
 ディーラーの数に差はありますが、どのブースもマニアック度では大差ないんで、そのマニアック度に感心したり笑ったりしながら会場を探索するのもまた楽しいものです♪
 そんな中で目に留まったものを紹介していきます。(^_^)

最近はこういった町工場のミニチュアが密かなブームの様です。
ガス溶接のトーチとか溶接面とか、知ってる人には「おー!!」と言わせるだけの再現度を持ってますね。(^_^)
それにしてもマニアックだ・・・。(^_^) 

こちらは木の温かさが感じられる動物や魚のフィギュア。
着色してますが、木目を上手く残していいカンジに仕上がってました。(^_^)

相変わらず人気のエヴァの綾波とアスカ。
そういえば、なぜかガンダムキャラのフィギュアって見ないような・・・。(・_・?)

初音ミクのフィギュアもかなり数多く出てましたね〜。
原型師ごとのアレンジを楽しむ・・・みたいなマニアックな楽しみ方も出来ます。
私はそこまで出来ませんが・・・。(^_^;)

初音ミクと言えばこういうのもありました。
陶磁器製です。
今回は版権が降りなかったとのことで参考出品だとか。
販売してたら買ってたかも。。。(^_^;)
ちなみに奥にあるのはキューティーハニー。

妙にリアルな妖怪とか。
オリジナルなのか、版権ものなのかは判りませんが、妙な存在感がありました。

今回、ロボットものはダグラムがやたらと目に付きました。
毎回ダグラム系は多いのは多いのですが、今年は特にそう感じました。
つか、他のロボットものが少なかったのかな?(^_^;)

こちらは少しづつ数が増えてきている自転車のブース。
ロード系が中心のようです。
シンプルなだけに難しそう。。。

やけにリアルなデビルマン。
夜中にみたら結構恐いかも・・・。(^_^;)

ディフォルメゴジラのフィギュア。
ディフォルメとは言っても、各映画ごとの違いをしっかり再現しているところがマニアックです。

銃器などのモデルは18禁のエリアにあったりします。
18歳未満禁止エリア・・・というと、エロいのを期待しますが、(いや、実際あるんですが・・・)、実際にはこういったモデルガンなども規制の対象になっちゃうんですね〜。(^_^;)
バズーカの弾頭なんかもある辺り、さすがWFって感じですね。(^_^)

 WFでの目玉のひとつでもあるコスプレ。
 最近はコスプレも多様化してメカものからお色気キャラまでバラエティーに富んでいます。
 着ぐるみ系のコスプレや女性キャラのコスプレをしている男性も増えてきました。
 特にWFのコスプレは他のイベントよりも規制が緩いらしく(モデルガンや長尺物の模造刀などの使用を禁止してるイベントが大半らしいです)その分だけコスプレーヤーさんの気合いも入っているように感じます。
 それぞれに趣向を凝らしたコスプレを見るのもまた楽しいです。(^_^)

ジオングのコスプレ。
スカート部分はウェディングドレスなどと同じ手法でしっかりと開いてます。
足があるからパーフェクトジオング!?(^_^)

コスプレゾーンは屋外にあるのでそれなりに寒いのですが、その寒さにも負けずにキャラになりきっています。
肌の露出が多いコスプレーヤーさんは鳥肌を出しながらも笑顔をたやしてませんでした。
コスプレ魂恐るべし!!です。(^_^)

近年、仮面ライダーなどのヒーローもののコスプレのレベルが凄まじい勢いで上がってます。
この仮面ライダーなんかも、そのまま撮影に使えそうなクオリティーです。
個人レベル超えてます。(^_^)

 1年振りのイベント出撃だったということもあり、購入したいものも多かったのですが、御小遣い制に移行したと言うこともあり、厳選して購入しました。(^_^;)
まあ、和歌山から東京(ホントは千葉ですけど・・・)まで、イベントに行けるだけでもヨシとしなくちゃいけませんね。・・・と、自分で慰めてみます。(笑)

今回購入したアイテム(頂き物ふくむ)

'87 NSR500 #16トランスキット
フジミ'85 FZR750用レジンタイヤ
フジミ'87 YZF750用レジンタイヤ
'07 KTM FRR250 #4
バキュームスクリーン各種 ×12

ホンダNS500キット(師匠より頂きました!感謝!)

 毎度思うことですが、やはり同じ趣味を持った人同士の交流は文句ナシに楽しいです。
 特に私のように地方に住んでいるとバイクモデラーなんて数が少ないので、バイクモデルの話だけで2時間も3時間も喋っていられるような機会はこの時くらいなモノですし。(^_^)
 WFに集まってくる人はかなりのスキルを持っている人が多いので、製作上のヒントなど収穫もたくさんありますし、なにより刺激を受けるのでモチベーションはかなり上がります。(^_^)
 もちろんバイクだけでなく、他のジャンルの作品を見るのも楽しいです♪
 バイク模型のブースでは知り合いばかりが集まってるような印象もあるかもしれませんが、そんなコトもなくバイク模型が好きな人なら誰でも楽しく話出来る環境だと思います。 
 現地に来たなら作品を見たり商品を買うだけでなく、適当にブース付近にいる人に声をかければきっと色んな収穫があると思います。
 逆に話をしていかないともったいないくらいだと思いますよ。(^_^)
 次回の夏WFは家庭の事情により(笑)残念ながら不参加の確率が高いのですが、出来るだけこういうイベントに足を運ぼうと思います。(^_^)

 


Diary

Model

Home

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー