モデラーな日々

Vol.43  ワンダーフェスティバル2016 冬


 久々に出撃のWF。
 昨年はアツシバシブランドのディーラー落選でWFに行く1番の目的を失い、出撃しませんでした。
 今年はアツシバシブランドはディーラーとして参加してませんが、ここ数年アツシバシブランド卓で行われていた「赤いのGP」が独立(?)してディーラーとしてエントリー。
 「赤いのGP」に参加するために2年ぶりにWFに出撃することになりました。
 2年前の悪夢のような大雪で、この季節のお出掛けは若干トラウマになりかけてたんですが、当日は比較的暖かで過ごしやすい1日だったので、気分良く出撃出来ました。(^_^)

会場に着いたのは午前11時過ぎ。
会場入り口からこれだけの行列になっていますが、開場前に比べれば全然少ない・・・はず。(^_^;)
特に急いで買うものとかがなければ、このくらいの時間に着くのが一番効率が良いと思ってます。
ちなみにこの状態で入場まで5分くらいです。

 会場入りし、まずは「赤いのGP」の卓へ。
 アツシバシブランドが参加していないので、バイクモデラーの面々はいつもよりかなり少なめ。
 それでも、お会い出来た方とはかなり中身の濃い話が出来たので楽しかったです。(^_^)
 今回、赤いのGPのテーマは「250」。
 GP250マシンを中心にバイクモデルが展示されました。

テーマは「250」だったのですが、そこはあくまでテーマ。
実際にはGP500マシンも結構展示してました。
今回私が持込んだのは'84NS500を3台、'89NSR250、'90NSR250、そして'89カワサキX-09でした。
X-09は一部マニア受けしていたようです。(^_^)

こちらはモデューロさんのブース。
RVFを数種類とタミヤキット用の改造パーツを販売していました。
私もなけなしの小遣いをはたいてRVFを購入。(^_^)
ホントは全種類コンプリートしたかったんですが、予算が・・・。(T_T)

 WFではバイクモデルのブースは超レアな存在です。
 特に今回はいつも出展しているバイクブースがいくつか出展しなくなってしまったのでレア度が上がってしまってますが・・・。(^_^;)
 大多数はキャラクターモデルのブースが占めます。
 やはり相変わらずフィギュア関係がかなり多いです。
 フィギュア関係は流行ものが中心で哀しいかな、なんのキャラなのかさっぱり判らんのがほとんどです。
 メカものやヒーローものはアラフォー世代直撃のものが多く、私の世代ではかなり楽しめると思います
 ミリタリーなどのスケールもののディーラーも存在しますがやはり少数派です。
 最近はほのぼの系のものやアクセサリー系のブースも多く、会場の雰囲気も少し変わったような気がします。
 ジャンル別にディーラーの数に差はありますが、どのブースもマニアック度では大差ないんで、そのマニアック度に感心したり笑ったりしながら会場を探索するのもまた楽しいものです♪
 そんな中で目に留まったものを紹介していきます。(^_^)

フィギュアは最近のものが中心。
中にはオッサン世代向けのキャラもありますが、少数派ですね。個人的にストライクだったのは燃え尽きたジョー。
ありそうでなかったかも。(^_^)

メカもので気になったのはダグラムの胸像。
コクピットの中が結構なディテールで再現されていて面白そうでした。

このバルキリーはなんとペーパークラフト。
かなり出来が良かったんで欲しかったのですが、お値段もそれなりだったので、諦めました。。。(^_^;) 

特撮ものも多数。
50代より上の世代のキャラが中心でした。
写真のモスラはワイヤー(ひも?)で羽がはばたくギミック付き。
さながら撮影現場の雰囲気ってトコでしょうか?(^_^)

昔懐かしいマジンガーシリーズ。
グレンダイザーがラインナップされてるのが珍しいですね。

ソフビ人形もひとつのジャンルとして確立されています。
私が幼少期の頃はこういった玩具が普通に売られていましたが、今ではマニア向けになってしまったのでしょうか?(^_^)

こういった「ほのぼの」系のブースも最近は多いですね。
ひとつのジャンルとして確立してきてます。
 

パトレイバーのヘッドギア。
実際にかぶれるみたいですが、買った後はかぶるのか、飾るだけなのか、実際に買った人に聞いてみたいと思いました。(^_^)

 WFでの目玉のひとつでもあるコスプレ。
 年々参加者が増えているのか、屋外にもかかわらず結構混雑していました。
 コスプレ撮影はレイヤーさんの承諾を得て撮影となるので、人気の高いレイヤーさんは撮影待ちの行列が出来ます。
 その行列も年々長くなっているような気がします。
 いつもならその行列に加わってでも撮影するのですが、今回は個別に撮影せずに囲みで撮影させてもらえる所だけ撮影してきました。(体調がイマイチで並ぶ気になれなかった・・・。)(^_^;)
 コスプレも最近はなんのキャラだか判らないのが多くなってきて、時代に付いていけてないのを痛感する今日この頃です。(^_^;)

純粋にキャラに入れ込むか。
それともコスプレしている人に入れ込むか。
そこは見る人の好みの問題です。(笑)

コスプレではありませんが、メーカーブースにガルパンに登場する戦車のレプリカ(?)も展示されていました。
ブルドーザーあたりがベースなんでしょうか?

 ・・・と言うワケで、2年振りのWF出撃でしたが、楽しんできました。
 バイクモデラーさんの出撃が少なく、お会い出来た人が少なかったのが残念ではありましたが、久し振りにコアなバイクモデラー談義が出来たりして楽しかったです。
 毎度毎度同じことを書きますが、やはり同じ趣味を持った人同士の交流は文句ナシに楽しいです。
 毎回、行く度に色んな刺激があるので、自身の模型ライフのマンネリ化も防げます。(^_^)
 もちろんバイクだけでなく、他のジャンルの作品を見るのも楽しいです♪
 WFは良くも悪くもマニアックな人達が集まるイベントなので、どのジャンルも基本的に「濃い」のでじっくり見ようとすると1日じゃ足りないくらいです。(^_^)
 次回の夏は残念ながら不参加ですが、来年の冬は参加予定です。

 


Diary

Model

Home

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー