モデラーな日々

Vol.46  ワンダーフェスティバル2017 冬


 今年も謎のバイクモデルディーラー(?)「赤いのGP」の作品展示に参加するためにWFに出撃してきました。
 近年は買い物よりも作品の展示と主に関東のバイクモデラーさんとの交流を楽しむために出撃してます。
 まあ、予算に余裕があれば買い物ももっと楽しめるんですが。。。(^_^;)

 あと、年々体力が落ちてきて現地で歩き回るのが辛くなってきてるので、写真等も少なめですが、会場の雰囲気だけでも伝われば・・・ってカンジで、ショートレポです。(^_^)

会場に着いたのは午前11時過ぎ。
開場は10時で、それ以前の行列に比べれば格段に人数が減ってるハズです。
写真ではそれなりの行列に見えますが、10分ほど行列に並べば会場内に入れます。
特に急いで買うものとかがなければ、このくらいの時間に着くのが一番効率が良いと思います。
ただし、入場用のガイドブックを事前に購入していれば・・・と言う前提です。
会場でガイドブックを購入するには、これ以上の行列が待ってます。
(たぶん小一時間並ぶんじゃないでしょうか?)
ちなみに私はいつも事前に購入してから現地へ向かいます。

 会場入りし、まずは「赤いのGP」の卓へ。
 以前に比べると会場へ足を運んでいるバイクモデラーの数は少なくなりました。
 それでも久し振りにお会い出来たモデラーの方々とする、かなり中身の濃い話は楽しくてテンション上がりまくりでした。(^_^)

 今回、赤いのGPの展示テーマは「カワサキ」。
 カワサキのバイクを中心にバイクモデル、その他(?)が展示されました。

テーマは「カワサキ」だったのですが、川崎重工も含めての祭典に発展。(^_^)
それぞれに見どころの多い作品ばかりで、良い刺激になりました♪(^_^)
なにげに今回判ったことは、バイクモデラーの多くは飛行機成分と鉄道成分も充分すぎるくらい含んでいたことですね。
そりゃまあ、本職(?)に比べればマニア度は低いのでしょうけど、一般人から見れば充分すぎるほどの知識を持った人ばかりでした。(^_^)
ちなみに今回私が持込んだのは'81モリワキモンスター、'86モリワキGPZ400R TT-F3、'89カワサキX-09、'84ホンダRS500でした。
モリワキカラーは案外目立っていたみたいです。(^_^)

こちらはモデューロさんのブース。
RC213Vのトランスキットと2010年モデルのスッターの富澤車などが販売されてました。
私もなけなしの小遣いをはたいてスッターを購入。(^_^)
なにげに1枚目の写真の左端に写っているGYファクトリーのキットも欲しかったんですが、予算が・・・。(T_T)

こちらはなにかと話題の大きかったファルコラスティコのガレキ。
かなりの人気だったようで、私がブースにたどり着いた頃にはすでに完売でした。(^_^)

 WFではバイクモデルのブースは超レアな存在です。
 最近は今まで出展していたバイクブースがいくつか出展しなくなってしまい、さらにレア度が上がってしまってます。
 バイクモデラーとしては寂しさも感じますが、それが現実です。(^_^;)

 大多数はキャラクターモデルのブースが占めますが、その中でも一番多いのは。フィギュア関係です。
 フィギュア関係は流行ものが中心なので、すでに現役(?)から遠ざかって数年の私には、なんのキャラなのかさっぱり判らんのがほとんどなのが少し哀しいところですが、それはそれとして楽しめます。(^_^)


 メカものやヒーローものはアラフォー世代直撃のものが多く、私の世代ではかなり楽しめると思います。
 ただ意外にもガンダム関係は少ないです。
 王道過ぎてマニア受けしないのか、版権が難しいのか理由は判りませんが、全体的にガンダムの姿はあまり見かけません。
 もしかすると私的にガンダムと認識出来てないだけの可能性もありますが・・・。(^_^;)

 ミリタリーなどのスケールもののディーラーも存在しますがこちらも少数派です。
 最近はほのぼの系のものやアクセサリー系のブースも多くなってきて、ジャンルの幅が広がってきたような気がします。
 ジャンル別にディーラーの数に差はありますが、どのブースもマニアック度では大差ないんで、そのマニアック度に感心したり笑ったりしながら会場を探索するのもまた楽しいものです♪
 そんな中で目に留まったものを紹介していきます。(^_^)

フィギュアは最近のものが中心。
だもんで、知らないキャラばかりであまり写真を撮ってませんでした。(^_^;)
中にはオッサン世代向けのキャラもありますが、さすがに少数派ですね。
メカものは割りとボトムズが安定してあるような気がします。
あとはアクセサリー関係は確実に多くなってきてる気がしますね。
個人的に気になったのはペーパークラフトのコンボイ司令官とあみぐるみ。
あみぐるみはありそうでなかったかも。(^_^)

オッサン世代直撃のアイテム。
展示の仕方もカッコ良くて見入っちゃいました。
参考出品とのことでしたが、ゲッター1はそれなりの値段でも欲しかったアイテムでした。(^_^)

これをオッサンホイホイと言わずしてなんと呼ぼう・・・と言うようなブース。
ハクション大魔王のツボはめっちゃ欲しかった・・・。(^_^)

 WFでの目玉のひとつでもあるコスプレ。
 近年ではすっかり市民権も得たようで年々参加者が増えてきています。
 コスプレブースである屋外の混雑具合はかなりのもので、移動するのも大変ってくらいです。
 コスプレ撮影はレイヤーさんの承諾を得て撮影となりますが、最近はどのレイヤーさんもレベルが高く、撮影待ちの行列が出来ます。
 特に人気キャラのコスプレや人気レイヤーさんのコスプレ撮影にはかなり長い行列が出来ているので、待ち時間も相当なものです。
 以前ならその行列に加わって撮影していましたが、待ち時間が長くなる分、WF会場を見て回る時間が減るってコトで、行列に並ぶのを躊躇するようになりました。
 だもんで、昨年あたりから個別に撮影せずに囲みで撮影させてもらえる所だけチョコっと撮影してます。(^_^;)
 まあ、最近は時代に付いて行けてなくて、コスプレもなんのキャラだか判らない・・・ってのもあるんですけどね。。。(^_^;)

純粋にキャラに入れ込むか。
それともコスプレしている人に入れ込むか。
そこは見る人の好みの問題です。(笑)

 ・・・と言うワケで、今回のWF出撃も楽しんできました。
 久し振りにコアなバイクモデラー談義が出来たりして楽しかったです。
 毎度毎度同じことを書きますが、やはり同じ趣味を持った人同士の交流は文句ナシに楽しいです。
 毎回、行く度に色んな刺激があるので、自身の模型ライフのマンネリ化も防げます。(^_^)
 もちろんバイクだけでなく、他のジャンルの作品を見るのも楽しいです♪
 WFは良くも悪くもマニアックな人達が集まるイベントなので、どのジャンルも基本的に「濃い」のでじっくり見ようとすると1日じゃ足りないくらいです。(^_^)
 次回の夏は残念ながら不参加ですが、来年の冬は参加予定です。

 


Diary

Model

Home

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー