モデラーな日々

Vol.45  和歌山プラモデル展示会2016 後編


 「和歌山プラモデル合同展示会2016」
 後編はキャラクターモデル・情景模型・プロ作品・キッズコーナー・その他の作品を紹介します。
 (前編はこちらから)

 

キャラものもガンダムを中心にかなりの数が集まりました。
今年の新メンバーはキャラクターモデルを中心に製作されている人が多かったのでその数も倍増!?

力作が揃いました。(^_^)

 

ガンダム関係は一番作品数も多いジャンルです。

今年はスケールも様々なガンプラが揃いました。

大スケールならではの作り込みがスゴイ作品や、シリーズで揃えるなど展示コンセプトも様々で見ていて楽しかったです。(^_^)

生産者の顔が見える(笑)キュベレイ。

こちらはアイドル活動もやっているイオリンクスさんの作品。

アイドル活動してるってこともあるんでしょうが、顔出し展示ってのがすごく新鮮でした。(^_^)

作品のレベルも非常に高く、グロス仕上げもキレイでした。

 

旧キットもありました。

そのフォルムはがんぷらブーム当時の記憶を呼び戻されます。(^_^)

この手の旧キットをこれだけキレイに仕上げるのは難しいと思います。

 

私が持込んだ情景シリーズ「テキサスの攻防」

スケールが小さすぎて塗装するのが困難でした。

微妙にガンダムのポーズとかゲルググのスタイルとか変えてますが、判らないですよね。。。(^_^;)

 

フィギュア関係も充実。

ガルパンのフィギュアやドラゴンボールの悟空など数・質ともに見応えありました。

 

ガンダムとエルガイムの旧キットとダイオラマ。

メカニカルな雰囲気と筆のタッチが残った絵画的な仕上がりが特徴です。

独特の世界観が見る人を惹きつける作品群です。(^_^)

野菜屋たろぉさんの作品群。

オーブントースターをベースにした作品など、手法や素材も独特。

プラモデルと言うよりは、もはやアートです。(^_^)

お客さんの注目度も高く、また作品のレベルからして、このまま美術館に展示してもおかしくない作品です。

今年は模型サークル「ASH」のメンバーによるサークル展示も実施。

ゾイドを中心にメンバーの作品が並びました。

40代以上が多い模型人口の中で20〜30代前半のメンバーで構成されたサークルです。

私から見れば若手中心ってコトで、これからが楽しみなサークルです。(^_^)

 

この展示会の名物でもある情景模型。
毎年多くの人がこの作品の前で足を止めます。

各部の作り込みもさることながら、随所に盛り込まれた遊び心が楽しい作品です。

今年は作者さんも2名に増え、作風の違う作品が展示されました。

いつもこの情景模型の周りにはお客さんが溢れているので写真を撮るのが一苦労なんですよね〜。(^_^;)

 

 

今年もプロモデラーのご厚意で特別展示を実施。

プロならではの精度が高くしっかりと作り込こまれた作品を見るコトが出来ました。
普段、和歌山で雑誌のライターをしてるようなプロの作品を見る機会ってほとんどないので、貴重な機会となっています。(^_^)

 

艦船モデルはプロならではの精密な作りで見る人を魅了。

精密な作りに足を止める人が多数。その存在感は展示会の中でも圧倒的です。(^_^)

顕微鏡が必要なレベルの細かさです。(^_^)

 

カーモデルはボディー塗装の鮮やかさはもちろん、中身の作り込みもさすがのクオリティー。

プロならではのパーツ精度の高さも見どころのひとつです。

 

今年もキッズコーナーを設置しました。
こちらは中学生以下の方と女性の方に限り作品を募ったのですが、今年もたくさんの作品を持込んで戴きました。

実はこのコーナー、一般の見学者の方に人気の高いコーナーだったりします。(^_^)
プラモデルを楽しんで作ってる感が作品にすごく出てるので、自然とそれを感じ取ってもらえてるのかもしれません。
また展示してくれる子供さんの方も自分の作品を観てもらうのが楽しいようで、自分の作品を一生懸命説明してる姿がほほ笑ましかったりします。(^_^)

ちなみに中学生くらいになると一般の方へ出しても違和感ないくらいレベルが高かったりします。

ここから将来プロモデラーが出るのを期待したいですね。(^_^)

 他にも色々ありましたが、紹介しきれません。(^_^;)

 この展示会も気が付けば今回で6回目と和歌山の夏の風物詩となりつつあります。
 模型サークルなどの枠ではなく、純粋に「模型好き」と言うだけで集まったメンバーによる展示会であるがゆえ、良い意味で統一感がなく、それぞれの製作者の個性が出て、他の展示会とは違った雰囲気の展示会になっていると思います。(^_^)
 おかげさまで今年も2日間、大盛況のうちに終わることが出来ました。
 展示会に足を運んでいただいたお客様、本当にありがとうございました!(^_^)
 また、展示会をバックアップしてくれた方々、ポスター貼り・ポストカード配付に御協力戴いた各店舗を経営の皆さま、本当にありがとうございました。(^_^)
 特にキッズコーナーでの景品提供をして頂いた、和歌山模型様、井谷模型コーシの店様、プラローグ様、株式会社ウエーブ様には感謝感謝です。(^_^)

 来年以降も10回目開催を目指して続けていきたいと思っています。
 まずは来年に向け、さらにパワーアップした展示会になるようメンバーも今から気合いが入ってます。

 また来年、7月に皆さまのご来場を心よりお待ちしております。(^_^)

 


Diary

Model

Home
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー